リフォーム・リノベーション

Reform,Renovation

リノベーション&リフォーム当社はどの構造でも対応いたします。



リフォームの流れ
    

 情報収集
ご家族での話し合いや情報収集をおこなっていただき、
リフォームに対する希望やイメージを固めてもらいます。

 相談開始・現場調査
どんなことでも、ご相談ください。
お客様のご要望をお聞きして適切なアドバイスをいたします。
現場調査をおこないリフォームのご要望条件を把握します。

 プラン提案と検討
プランと概算のお見積をご検討ください。
プランの提案と概算見積書を提出いたします。

 内容・設備仕様等の検討
プラン商品の詳細について変更・ご要望をお伝えください。
内装・設備仕様などのご要望をヒアリングしトータルコーディネート致します。

 ご  契  約
これまでのお打ち合わせ内容を盛り込んだ正式図面とお見積書をご用意します。
商品・プラン・着工時期・金額などを決定します。

 着工準備・工事着工
工事予定場所の片付けをお願いします。貴重品・鍵などの管理方法を確認します。
ご近所に対して工事開始のご挨拶をいたします。
ご契約の内容に従って工事を進めていきます。

 完成お引渡し
お引渡し前に完成した建物を検査していただきます。
プランと照らし合わせて細部までご確認ください。
設備関係も併せてチェックしていただきます。
完了検査(品質・機能等)をし、お引渡し手続きをします

 アフターサービス
お客様と一緒につくらせていただいた大切なお家・ご家族の方と、ずっとお付き合いしたいと思っております。

完成お引渡ししたあとも、何でもお気軽にお申し付けください





 「リフォーム」と「リノベーション」の大きな違いは、簡単にいえば工事の規模でしょう。建ててから何年かごとに壁紙張り替えたり、キッチンやユニットバスの入れ替え等、表面に見える部分のメンテナンスは小規模工事「リフォーム」に分類され、構造躯体の改修や間取り変更、給排水設備・冷暖房換気設備の一新など、お客様のライフスタイルに合わせた大規模な工事「リノベーション」と位置づけられるのではないでしょうか。

またもう1つの違いとして言えるのは、建物の初期の性能以上の工事であるかということです。その工事が建物の初期の性能以上であれば「リノベーション」、建物の初期の性能と同等か以下であれば「リフォーム」ということになります。


リフォーム
RCリフォーム
リノベーション


ページトップへ

Copyright(c) 2011 ishida-kanematsu All Right Reserved.